2006年08月23日

◆8/22為替テクニカルレポート◆

8/22為替テクニカルレポート

昨日の東京市場ではドルが弱含む展開となっていましたが、ロンドン
市場に入ってからはユーロ圏の貿易収支が黒字となったことを受け
ユーロを中心に欧州通貨に買いが入りました。この動きに伴い円は
クロス円で弱含む動きとなり、ユーロ円は149.75と史上最高値を
大きく更新する動き。NYクローズはドルが全般に弱い中、ドル円
はほぼ前日と同水準となっています。

まず、ユーロ円ですが150円が視野に入ってきたという動きを見せ
ました。今週のレジスタンスゾーンを上抜けてきたことで、
148.99/149.13のゾーンがサポートとなります。レジスタンスは
昨日の高値149.75から149.85のレベル。

ドル円はクロス円での買いから行って来いの展開。115円台前半と
116円台前半のレンジの中で方向感のはっきりしない地合いが続いて
います。現状は切り上がってくる雲の上限(本日、115.52)を
サポートに、16日高値116.38レベルをレジスタンスとしています。

ユーロドルは強い地合いとなってきましたが、こちらはレジスタンス
ゾーンで押し返される動きとなっています。現状は1.2825レベルを
サポートに、1.2899/1.2923のゾーンがレジスタンスとなっています。

今週(21〜25日)の強いサポート、レジスタンスとなりうるゾーン

通貨ペア : サポートゾーン 〜 レジスタンスゾーン
 USD/JPY : 114.90/115.09 〜 116.70/116.89
 EUR/JPY : 147.72/147.86 〜 148.99/149.13 ・・上抜け
 EUR/USD : 1.2678/1.2702 〜 1.2899/1.2923


元為替ディーラーによる実践に使える為替セミナーはこちら

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jseminar/50720501